FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
御柱 木造り2
- 2016/07/09(Sat) -
先週に引き続いて、今週も会社の御柱祭の準備。
今回もいろいろと学ぶことが多く、とても楽しめました。
木造り0709_ノミ加工


今日は朝から大雨で、とても外では作業が出来る状態ではなかったので
急遽、御神木を立体駐車場の1F移動させての作業になりました。
おかげで、雨に濡れることなく、スムーズに作業進めることが出来ました。


まずは、メド穴最終的な微調整です。
メドデコの仕上がった差し込み部分の合わせて
穴を少しずつ広げていくのですが、それにチェンソーを使用します。
木造り0709_チェンソーで微調整

やり方は、フルスロットルでチェーンを回転させながら
削る面にバーを薄く当てながら、左右にバーを振って
カンナ掛けをしていきます。

微調整の中で、『あと薄皮1枚だけ剥いで』なんて指示受ける事もあり
もう、めちゃめちゃ神経をすり減らす作業になりました。


メド穴の調整が終わると、4本の柱のうち2本は予め加工を済ませておくので
御柱の先端部分を仕上げる『冠落とし』という作業行いました。
先端部分を三角錐に尖らせるように仕上げます。


まずは、斧を使って儀式的に1面を削っていきます。
普段使う薪割り用の斧と違って、薄刃の斧なので食い込みが良く
ついつい熱中してしまいました。
木造り0709_斧入れ


残りの2面は、チェンソーで落とします。
木造り0709_冠落としチェンソー


こうして仕上がった先端部分は、こんな感じです。
木造り0709_先端部分の三角錐


三角錐の頂点と年輪の中心が合えばバッチリなのですが
僕を含めて、作業者が初めての経験であり、こんなものかなぁというので
OKを頂きました。
(木の育ち方で、木の中心と年輪の中心が合わないのも事実なのですがね。)


今日で、すべて準備作業が終わりになりました。
あとは、2週間後の本番を待つのみです。


今日も写真を提供してくれた y-poさん 。ありがとね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<祝‼️ 御柱小宮祭 | メイン | 御柱 木造り>>
コメント
-貴重な経験-
どの作業も経験ナシでは、緊張の連続だったとおもいます。
先週に引き続き、お疲れ様でした!

記録に残す意味では、役に立てたかな。
いい感じで使ってもらって、良かったです。
(高感度のおかげで、少し暗くてもノーフラッシュでバッチリいけました)

本番も大役が待っているけど、頑張りましょう!
2016/07/11 20:25  | URL | y-po #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: 貴重な経験-
y-poさん
コメント、ありがとう。
やっぱり祭りは参加するから面白いんだねぇ。

きっとy-poさんが撮った写真は
他のバシラ〜さんにとっても、思い出に残る1枚になると思うので
本番もたくさん撮ってあげてくださいね。

2016/07/11 22:30  | URL | ノリチー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://norichi9003.blog99.fc2.com/tb.php/494-e339d9a3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。